一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ヤマキチョウ・オナガシジミ

ホームページを開いて、いつの間にか9年が経過していた。力まずに続けられればと思う。
年々、虫影は薄くなり、フィールド自体も消滅していくのを目の当たりにしているのが実情だ。
生物多様性戦略とやらは、果たして間に合うのだろうか。
b0033112_1963761.jpg

b0033112_1965934.jpg

◆ヤマキチョウ♀(静岡7月下旬)
真神ゆさんとこの種を狙って酷暑の中、草原を探索し、ようやく出会うことができた。ご協力に感謝します。

ヤマキチョウはスジボソヤマキチョウに酷似するが、分布が限られていてスジボソヤマキチョウより少ない。

b0033112_197439.jpg

◆オナガシジミ(同上)
ヤマキチョウを探す過程で、目の前に2頭飛んできた。
これもゼフィルスの一種。幼虫はオニグルミを食す。


→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2010-08-05 19:08 | 鱗翅目・蝶