一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

暖冬

今年の冬は暖冬とか。この日も暖かく、キチョウ、ムラサキシジミ、ツチイナゴ等が元気に活動していた。
意外だったのはオオスズメバチが飛び、スジグロシロチョウの幼虫が歩いていたことだ。
いくら暖冬とは言っても・・・
                                2004/12/11神奈川県

b0033112_225762.jpg

◆カメノコテントウ
ナミテントウの群れに混じって、この辺りでは珍しいカメノコテントウがいた。やはり大きい。

b0033112_2252695.jpg

◆アゲハの蛹
住宅街の脇に残った畑の側壁でアゲハの蛹に出会った。
春には美しい蝶に会えるだろう。

※自サイト「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2004-12-18 22:08 | 鞘翅目(甲虫)