「ほっ」と。キャンペーン

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

スプリングエフェメラル2

大型のスプリングエフェメラルに会う為(最近週末に見ていない晴空に会う為?)に、久々長野まで、真神ゆさんVIEWさんと遠征した。
夜はspaticaさんと合流し、虫談義をしながらの夜間観察となった。

現地では同好の志にも会え、想定外のライトトラップに飛入りさせて頂いたお陰で、イボタガやエゾヨツメにも再会できた。
b0033112_21533556.jpg

b0033112_22372337.jpg

◆ギフチョウ交尾(4月 長野)
早春にだけ現れる年1化のアゲハチョウ科。
神奈川県にも生息するが、信州産は初めての出会い。天然交尾も初めて会った。VIEWさんの探索眼に感謝です。

b0033112_22392785.jpg

b0033112_22533141.jpg

↑♂
♂同士バトルしてボロ個体が多い。

b0033112_2240090.jpg

↑卵
まさに真珠の様だ。

b0033112_21534682.jpg

◆オオシモフリスズメ♀(同上)
早春にだけ現れる年1化のスズメガ科。
翅面積ではヨナクニサンが日本最大の蛾だが、スズメガ科では本種が最大。
♂は出会い済だが、更に大型の♀には今回初めて出会った。
この重量感は他の鱗翅目では味わえない(笑)

b0033112_22404130.jpg

b0033112_2241457.jpg

b0033112_22411746.jpg

↑♂
♀が1頭来た後、立て続けに♂が8頭来た。

b0033112_2242280.jpg

↑イボタガ♀

b0033112_22421034.jpg

↑エゾヨツメ♂

→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2012-04-22 22:43 | 鱗翅目・蝶