一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ウスバシロチョウ・アカスジキンカメムシ

八重山の記録を中断して、地元付近の5月の虫も今の内に紹介しておく。
今年は梅の開花が遅れた様に、春虫の発生も遅く感じる種が多かったが、5月に入って徐々に追いついてきた様に思う。
ホタルの出現は今年は早い位だとか。
b0033112_23261046.jpg

b0033112_23262793.jpg

b0033112_23265134.jpg

◆ウスバシロチョウ(5月 東京)
シロチョウの名を持つが、これでもアゲハチョウ科。
半透明な翅とフワフワした飛び方が清楚なイメージだ。
b0033112_2327792.jpg

b0033112_2328066.jpg

b0033112_23281778.jpg

◆アカスジキンカメムシ(5月 神奈川)
ニッコリ顔を連想する5齢幼虫で越冬して、5~6月頃羽化する美しいメタリック系カメムシ。
キンカメムシ科。


→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2012-05-30 23:28 | 半翅目(蝉・亀虫)