一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ナカジマフユエダシャク・ウスオビフユエダシャク

年の瀬も押し詰まった。順序が前後するが12月初に会ったフユシャクを貼る。
フユエダシャク亜科Larerannis属4種の内、3種は山地性。その内、画像の2種は11月末が旬。
ナカジマフユエダシャクは関東・中部以西に分布し、ウスオビフユエダシャクは関東・中部以東に分布する。
この2種は同一日に山梨県の異なる地点で出会ったが、これまで同一地点では会えたことがない。

b0033112_2374197.jpg

◆ナカジマフユエダシャク♂ (12月 山梨)
フユシャクの権威である中島秀雄先生の名を冠したフユシャク。
関東・中部以西に分布。山地性。食餌はニレ科。
b0033112_2382223.jpg

◆ウスオビフユエダシャク♂ (同上)
関東・中部以東に分布。山地性。食餌はカバノキ科、ブナ科。


<おまけ>
b0033112_23201776.jpg

↑ツチイナゴ(12/29 神奈川)
 ちょっと立ち寄った地元の林。足元で跳ねたのはツチイナゴ。越冬中を驚かしちゃったかな。
無事な越冬を祈ります。

皆様も良いお年をお迎え下さい。

→フユシャク図鑑

→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2012-12-29 23:34 | 鱗翅目・蛾・冬尺