一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ウスバツバメガ

ウスバツバメガは、マダラガ科ホタルガ亜科の西日本に棲息する昼行性の蛾。

数年前、この蛾に会いに愛知まで遠征したことがあるが、みごとに玉砕した覚えがある。

しかし・・・
なぜか飛び地的に、山梨県の狭い高地エリアに局所的に棲息しているということで、プチ登山で確認してきた。

なんと長野にも一部で局所的に発生している所があるらしい。

本種は遠くまで飛翔できる蛾とは思えないので、食餌のサクラなどを人間が移植したことで、意図せずに持ち込まれたのではないかと個人的には考えている。
長野のオオシモフリスズメや、山梨のチャオビフユエダシャクも、本来の生息範囲から離れて飛び地的に棲息しているが、これらも同様ではないかと思っている。

b0033112_2283395.jpg

b0033112_2294540.jpg

b0033112_22103648.jpg

b0033112_22112477.jpg

◆ウスバツバメガ♂(9月 山梨)
東海~九州に分布。食餌はサクラやウメ等。
♂は早朝に♀を探してフワフワと飛ぶ。

b0033112_22151697.jpg

◆ウスバツバメガ♀(9月 山梨)
羽化不全で樹から落ちて命を落として間もないと思われる♀。♂に比べて触角が細い。
本種は幼虫で越冬する。

b0033112_22192473.jpg

↑広島産♂(2013/9)

ついでなので、ホタルガ亜科を列記する。
b0033112_22294462.jpg

↑サツマニシキ奄美・沖縄本島亜種(2013 沖縄本島)

b0033112_22312625.jpg

↑オキナワルリチラシ八重山亜種(2010 西表島)
b0033112_22354416.jpg

↑オキナワルリチラシ沖縄本島亜種 幼虫(2013 沖縄本島)

b0033112_23332100.jpg

↑ホタルガ(2014 神奈川)
b0033112_2341144.jpg

↑ホタルガ幼虫(2013 神奈川)

b0033112_22471628.jpg

↑シロシタホタルガ(2011 山梨)
b0033112_22481344.jpg

↑シロシタホタルガ幼虫(2011 長野)

b0033112_22461832.jpg

↑クロツバメ沖縄本島亜種(2013 沖縄)

b0033112_22403970.jpg

↑ルリハダホソクロバ交尾(2013 山梨)


→ホームページ
・フユシャク図鑑
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2014-10-08 23:05 | 鱗翅目・蛾