「ほっ」と。キャンペーン

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

イナゴ

イナゴは「稲子」と書く様に、稲や草地でよく見かける直翅目の仲間。
人間にとっては稲の害虫でもあるが、食材でもある。

当地では同じポイントでコバネイナゴ とハネナガイナゴの両方が見られるが、コバネイナゴを見る機会が多い。
b0033112_22201052.jpg

b0033112_2220389.jpg

◆ハネナガイナゴ(9月 神奈川)
本州から沖縄に分布。翅端が丸くやや幅広。体型もややスマート。
b0033112_22205878.jpg

b0033112_22221437.jpg

◆コバネイナゴ(同上)
北海道から九州に分布。
b0033112_2252071.jpg

↑コバネイナゴ長翅型  通常は翅が短いが長翅型もいる。

以下、今秋に出会ったバッタの仲間を列挙する。
b0033112_22285343.jpg

↑ナキイナゴのペア(6月 山梨)
b0033112_22293821.jpg

↑ヒザグロナキイナゴ♀(7月 北海道)
b0033112_22315172.jpg

b0033112_22321224.jpg

↑ツチイナゴ(9月 神奈川)成虫で越冬する。
b0033112_22342234.jpg

↑ツチイナゴ終齢幼虫(10月 神奈川)
b0033112_22431252.jpg

b0033112_22433141.jpg

↑トノサマバッタ(9、10月 神奈川)
b0033112_22445132.jpg

↑ヒナバッタ(9月 神奈川)
b0033112_2246249.jpg

↑イボバッタ(10月 神奈川)
b0033112_22475560.jpg

↑ヒシバッタsp.(6月 神奈川)


→ホームページ
・フユシャク図鑑
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2015-11-04 22:49 | 直翅目(バッタ)