一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

クロオビフユナミシャク

日本のフユシャクは35種。
その内、ナミシャク亜科は6種。
クロオビフユナミシャクは冬前半に、山地から徐々に平地へと広い範囲で見られる。
主に山地性で局所的なヒメクロオビフユナミシャクに似ている。
b0033112_2228514.jpg

b0033112_22292935.jpg

b0033112_2230530.jpg

◆クロオビフユナミシャク♂(12月神奈川)
北海道~九州。11~12月頃。広食性。普通種。
b0033112_2227595.jpg

b0033112_22272638.jpg

◆クロオビフユナミシャク♀(同上)
ナミシャク亜科のフユシャクの♀の中では翅が大きい方だが飛ぶことはできない。

交尾(過去記事)


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2016-01-26 22:30 | 鱗翅目・蛾・冬尺