「ほっ」と。キャンペーン

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ハグルマヤママユ

今回の遠征目的は南大東島のハマヤマトシジミだったが、Ga-Showさんのお蔭で初めてハグルマヤママユに会うことができた。
b0033112_13545651.jpg

b0033112_13553387.jpg

b0033112_13562023.jpg

◆ハグルマヤママユ♂(3月 沖縄)
ヤママユガ科。沖縄に分布。準絶滅危惧種。
前回は玉砕だったが、この晩は3♂飛来し、ようやくリベンジを果たした。

b0033112_14123036.jpg

b0033112_14134810.jpg

↑ハグルマノメイガ
九州以南に分布。食餌はミツバウツギ科。
沖縄の灯火では普通に会える。

b0033112_15355286.jpg

↑ハグルマヤママユとハグルマノメイガの比較

<参考>
和名にハグルマがつく蛾はもう一種いる。
b0033112_14173156.jpg

b0033112_14183136.jpg

↑ハグルマヨトウ
2006年に石垣島で遭遇した。

ハグルマヤママユと同日に会えた主な蛾達
b0033112_14275586.jpg

↑ベニモンアオリンガ
b0033112_14282997.jpg

↑チャハマキ♂
b0033112_14335589.jpg

↑クロシオハマキ
b0033112_1429083.jpg

↑フェリッツェホウジャク
b0033112_1430131.jpg

↑ハガタクチバ
b0033112_14305182.jpg

↑カワムラトガリバ
b0033112_14313053.jpg

b0033112_15445662.jpg

↑キンモンエグリバ
b0033112_14321994.jpg

↑コヨツメアオシャク琉球亜種
b0033112_1433129.jpg

↑ミツシロモンノメイガ
b0033112_14352068.jpg

↑ナンカイキイロエダシャク
b0033112_143695.jpg

↑オオアヤトガリバ
よく似たアヤトガリバが沖縄には分布しないので同定が楽
b0033112_14373651.jpg

↑オオマエキトビエダシャク
よく似たマエキトビエダシャクが沖縄には分布しないので同定が楽
b0033112_14383314.jpg

↑リョクモンエダシャク
b0033112_14391236.jpg

↑ナカジロヒメハマキ
b0033112_1440119.jpg

↑オキナワマエモンヒメクチバ
b0033112_14411691.jpg

↑オオトモエ
b0033112_14423227.jpg

↑タイワンアヤシャク
b0033112_1443962.jpg

↑タイワンオオシロエダシャク
b0033112_14434968.jpg

↑トビモンアツバ
b0033112_14442691.jpg

↑ウスグロクチバ
b0033112_14491159.jpg

↑ハガタフタオ
b0033112_14493214.jpg

↑オオネグロシャチホコ
b0033112_14495092.jpg

↑クロシタシャチホコ
b0033112_15454926.jpg

↑ソトハガタアツバ
b0033112_15452373.jpg

↑ツマムラサキアツバ
b0033112_15434630.jpg

↑未同定1
b0033112_15443535.jpg

↑未同定2
b0033112_1445455.jpg

↑灯火準備中のGa-showさんとDodo-Boyさん


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2016-04-10 14:50 | 鱗翅目・蛾・野蚕