一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

無変態

昆虫には、成長の過程で蛹の時期を経る「完全変態」 (鱗翅目、鞘翅目、膜翅目等)や、
蛹の時期を経ない「不完全変態」(蜻蛉目、直翅目、半翅目等)の他に、
成長の過程で形態がほとんど変化しない「無変態」がある。
b0033112_22122175.jpg
b0033112_22120108.jpg
b0033112_22120505.jpg
◆イシノミ♀(2月神奈川)
イシノミ目(古顎目)翅が無い無翅昆虫類。
エビの様な形態だが、これでも昆虫。
北海道・本州・四国に分布する普通種。
体長は♀約15mm、♂約11mm。
b0033112_22140564.jpg
b0033112_22141754.jpg
b0033112_22142058.jpg
◆オオトゲトビムシ(2月神奈川)
トビムシ目(粘管目)翅が無い無翅昆虫類。
北海道・本州に分布。冬でも成虫を見る。
体長約7mmでトビムシとしては大型。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-04-06 22:17 | その他