一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ミヤマセセリ

スプリング・エフェメラルのセセリチョウと言えばミヤマセセリ。
セセリチョウのファーストランナーでもある。

今春は週末毎に雨・低温などが重なり、4月中旬まで出会う機会がなかった。
例年より1ヶ月近く遅れた出会いとなり、鮮度は望むべくもなかったが・・・
時期がずれたことにより、例年なら多いテングチョウに邪魔されることも無く、
遅く出現する♀に多く出会うことができた。
b0033112_21301202.jpg
b0033112_21305324.jpg
b0033112_21310089.jpg
◆ミヤマセセリ♀(4月神奈川)
北海道~九州に分布。早春に現れる。
年1化。幼虫の食餌はブナ科。
b0033112_21314254.jpg
b0033112_21321271.jpg
◆ミヤマセセリ♂(同上)
♂は♀より早目に現れる傾向がある。
前翅の斑紋は♂の方が地味。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-04-23 21:34 | 鱗翅目・蝶