一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

イカリモンガ・クロコノマチョウ

スプリング・エフェメラルの登場と同時に、越冬蝶や越冬蛾たちも姿を現す。
b0033112_23505316.jpg
b0033112_23512683.jpg
b0033112_23514131.jpg
◆イカリモンガ(4月 山梨)
北海道~九州に分布。成虫越冬。
食餌はシダ科オシダ科イノデ属。
イカリモンガはその前翅裏の橙色斑の形状が和名の由来。
昼行性で、翅を立てて止まる為か、蝶と間違う人もいる。
南方に近種のベニイカリモンガがいる。
b0033112_23540409.jpg
b0033112_23551272.jpg
◆クロコノマチョウ(5月 神奈川)
関東~九州に分布。年数化。成虫越冬。
食餌はジュズダマ、ススキ等。
日陰を好む大型の蝶で、前翅表に小さな赤斑があるが、止まっていると見えない。
南方に近種のウスイロコノマチョウがいる。
b0033112_23542420.jpg
↑どこにいるか、わかりますか?


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-05-20 23:59 | 鱗翅目・蝶