一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ウラナミアカシジミ・アカシジミ

6/4は「虫の日」。入梅も近い。

年に1度、この時期にだけ現れる「ゼフィルス」と呼ばれるシジミチョウの仲間がいる。
ゼフィルス(zephyrus)とは、ギリシャ神話の「西風の妖精」の意味であり、
シジミチョウ科・ミドリシジミ亜科・ミドリシジミ族・ミドリシジミ属の仲間を現わす。

年1化で、主に梅雨時前後の6~7月頃に発生する。
シジミチョウの中でも比較的大型で、かつ♂の翅表に光沢鱗粉を持つ種も多く人気が高い。
後翅に尾状突起をもつ種が多く、これが触角を模して頭部を擬態している。
b0033112_22173675.jpg
b0033112_22181538.jpg
b0033112_22182110.jpg
◆ウラナミアカシジミ(6月 神奈川)
北海道・本州・四国に分布。年1化。幼虫の食餌はブナ科。
b0033112_22131224.jpg
b0033112_22140918.jpg
b0033112_22135994.jpg
◆アカシジミ(同上)
北海道~九州に分布。年1化。幼虫の食餌はブナ科。
b0033112_22160724.jpg
b0033112_22154964.jpg
b0033112_22155306.jpg
↑ミズイロオナガシジミ(同上)
北海道~九州に分布。年1化。幼虫の食餌はブナ科。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ
●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-06-04 22:20 | 鱗翅目・蝶