一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

マドガ・カノコガ

蝶は昼に活動し、 蛾は夜に活動する・・・というのは偏見。
先日掲載したイカリモンガも含め、昼に活動する蛾もいる。
彼らは灯火では見たことがない。
b0033112_21532026.jpg
b0033112_21582942.jpg
b0033112_21590182.jpg
◆マドガ(5月 神奈川)
北海道~九州に分布。マドガ科マドガ亜科。
食餌はボタンズル。日本固有種。
和名の由来は、翅の白い部分から「窓蛾」となったらしい。
b0033112_21595764.jpg
b0033112_22001319.jpg
b0033112_22004183.jpg
◆カノコガ(6月 神奈川)
北海道~九州に分布。ヒトリガ科カノコガ亜科
和名の由来は「鹿の子」模様らしい。
b0033112_22101122.jpg
b0033112_22093128.jpg
↑カノコガ幼虫(過去画像)
食餌はシロツメグサ等の草本らしい。
実際にシロツメグサの枯れた花を喰っている幼虫を見たことがある。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ
●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-06-18 22:11 | 鱗翅目・蛾