一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ラミーカミキリ・リンゴカミキリ

初夏になって甲虫類も多く出てきた。
b0033112_21332829.jpg
b0033112_21340040.jpg
b0033112_21353069.jpg
b0033112_21355589.jpg
◆ラミーカミキリ(6月 神奈川)
関東以西に分布。5~6月頃に発生。大陸からの移入種。食餌はイラクサ科。
ラミーカミキリは大陸から移入した種で、徐々に北上している。
「ラミー」はイラクサ科の植物名。
b0033112_21314582.jpg
b0033112_21320961.jpg
b0033112_21321446.jpg
◆リンゴカミキリsp.(6月 神奈川)
全て別個体。似た仲間が多数いるが、外見での同定は困難。
食餌はサクラ等。よく飛ぶ。

→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑

・Biston属

・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス

・アゲハチョウ科

・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ

・スズメバチ

・変わり種クモ
●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-07-05 21:37 | 鞘翅目(甲虫)