一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

アカハネナガウンカ・トビイロハゴロモ

ストロー状の口吻で樹の汁を吸う虫と言えばセミが有名だが・・・
草地ではヨコバイ、ウンカ、ハゴロモ等の小さな仲間が地味で静かだが、しっかりと生きている。
b0033112_20513555.jpg
b0033112_20531463.jpg
b0033112_20534167.jpg
b0033112_20534634.jpg
◆アカハネナガウンカ(8月 神奈川)
そのルックスから人気のある有名なウンカ。イネ科の草の汁を吸う。
b0033112_21015910.jpg
b0033112_21023407.jpg
b0033112_21024600.jpg
b0033112_21025009.jpg
◆トビイロハゴロモ(同上)
アオバハゴロモ等より小型のハゴロモ。イネ科の草の汁を吸う。
b0033112_21085640.jpg
b0033112_21223999.jpg
↑ベッコウハゴロモ(8月 神奈川)
 2枚目の個体はハゴロモヤドリガの幼虫に寄生されている個体
b0033112_21094323.jpg
b0033112_21094856.jpg
↑スケバハゴロモ(8月 神奈川)
b0033112_21273880.jpg
b0033112_21275378.jpg
b0033112_21275722.jpg
↑アオバハゴロモ(8月 神奈川)
 3枚目はジョロウグモに捕食された個体
b0033112_21304916.jpg
↑ツマグロオオヨコバイ(8月 神奈川)
b0033112_21465776.jpg
↑マルウンカ(6月 神奈川)




→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-08-27 21:49 | 半翅目(蝉・亀虫)