一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

キタキチョウ幼虫・コミスジ幼虫

そろそろ晩秋。蝶の姿も少なくなってきた。
キタキチョウは成虫越冬。幼虫はそれまでに羽化する必要がある。
コミスジは幼虫越冬。今は幼虫は栄養を取る時期。
b0033112_22234057.jpg
b0033112_22235190.jpg
◆キタキチョウ幼虫(10月 神奈川)
本州~沖縄に分布。幼虫の食餌はマメ科。
成虫越冬なので、そろそろ蛹化するはず。
b0033112_22235447.jpg
↑透かして見ると、糞が見える。
b0033112_07492104.jpg
<追記>1週間後(11月初)に蛹を探したが見つからず・・・
     1頭の幼虫の変わり果てた姿を見つけた。寒さにやられたのだろうか。自然は厳しい。
b0033112_22262257.jpg
↑成虫(7月)
b0033112_22240331.jpg
b0033112_22240955.jpg
◆コミスジ幼虫(同上)
北海道~九州に分布。幼虫の食餌はマメ科。
輪郭を誤魔化す擬態で眼を放すと見失う。
b0033112_22273776.jpg
↑成虫(7月)


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-10-29 22:28 | 鱗翅目・蝶