一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ジョロウグモ♀産卵

「絡新婦(じょろうぐも)」という、美女に化けて襲う妖怪が日本各地に伝わっているという。
実際のジョロウグモ(女郎蜘蛛)は害の無い美しい普通種のクモ。
b0033112_22224265.jpg
b0033112_22225716.jpg
◆ジョロウグモ♀産卵(11月 神奈川)
ジョロウグモは卵で越冬する。
晩秋は樹皮に卵を産む♀が見られ、卵は糸やゴミで上手に隠されている。
一方で遅くまで網を張る♀も見られる。
b0033112_22231495.jpg
↑ジョロウグモ♂(上)はとても小さい
b0033112_22232142.jpg
↑ジョロウグモ♀の腹部には赤い斑紋がある
b0033112_22234978.jpg
↑ナガコガネグモ(同上)
 赤い斑紋が無いので、裏しか見えなくても判別は容易
b0033112_22235632.jpg
↑ハエを捕えたワカバグモ(同上)
 クモは素早く動き、毒で獲物の動き止めるので、比較的大きな獲物も捕獲できる。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-12-17 22:33 | 蜘蛛綱(クモ、ダニ)