一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ブラキストン線を越えて(続)

北海道では、現地の蝶系サイト
「北海道 昆虫大好き」
の管理人SENNSEさんに1日ガイドして頂き、とても有意義な散策ができた。
この場を借りて感謝致します。
2005/7北海道

b0033112_18553045.jpg

この日は朝は怪しかった天候もなんとか持ち直し、オオイチモンジにも会えた。
ここのオオイチモンジは長野産に比べ若干色彩が濃い気がした。


b0033112_18571661.jpg

↑(2003/7長野県)

b0033112_18402157.jpg

■ヒメウスバシロチョウ
今回の北海道旅行の主目的は、国内のウスバシロチョウ属(ウスバキチョウ、ウスバシロチョウ、ヒメウスバシロチョウ)と、国内のミヤマシロチョウ属(ミヤマシロチョウ、エゾシロチョウ)を制覇することだったので、(画質はともかく)なんとか達成できた。

b0033112_18432690.jpg

↑ウスバシロチョウ(2003/6東京都)

b0033112_18461885.jpg

■エゾシロチョウ
本州中部山岳部に辛うじて残ったミヤマシロチョウと同属だが、食草の限られるミヤマシロチョウに比べ、サクラ科を食餌とするエゾシロチョウはとても数が多い印象だった。
b0033112_18484968.jpg

↑ミヤマシロチョウ(2004/7長野県)

「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/

[PR]
by issun_no_mushi | 2005-07-23 18:59 | 鱗翅目・蝶・北海道