一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

スプリング・エフェメラル

今週は越冬明けのヒオドシチョウ、各種タテハ、テングチョウ、ビロウドツリアブの他、春羽化の蝶としてコツバメやミヤマセセリにも会えた。短いスプリング・エフェメラルの季節だ。
2006/3神奈川県
b0033112_22233495.jpg

■ギフチョウ
今年の発生は昨年より早い様だ。
放蝶問題等で物議を呼んでいる様だが蝶自身には何の罪もない。
b0033112_2223518.jpg

■ヒメツチハンミョウ♂
蝶を撮っていて偶然遭遇した。人生初の出会い。体液に毒を持つ。成虫になるまでの生態が面白い。
b0033112_22254898.jpg

↑コツバメ
b0033112_22261134.jpg

↑ミヤマセセリ
b0033112_22262746.jpg

↑ビロウドツリアブ

「相模国の自然スケッチ」ホームページ
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
画像BBS(コメントはこちらへ。画像無しでもOKです)
http://www1.ezbbs.net/39/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2006-03-29 22:26 | 鱗翅目・蝶