一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ヒナカマキリ

日向ぼっこをする蝶に会いに暖かい陽射しの中、藤沢を散策。
早くもヒロバフユエダシャクには会えたが、残念ながら蝶には会えなかった。
2007/2神奈川県
b0033112_2135718.jpg

■クロスジホソサジヨコバイ
体長5mm程度の小さなヨコバイ。一見すると、左の黒点が目玉
に見えるが、頭は右。触覚に模したと思われる黒線が凄い。

b0033112_21363497.jpg

↑ヒロバフユエダシャク♂

b0033112_2245956.jpg

↑ヒロバフユエダシャク♀

→フユシャク図鑑

b0033112_21353836.jpg

■ヒナカマキリ卵嚢
長さ10mm程度の小さな卵嚢。この日は3つ出会った。
県南部では稀に卵嚢を見かけるが、県内では成虫は未見。

b0033112_21421468.jpg

↑ヒナカマキリ成虫(2006/7八重山)

「相模国の自然スケッチ」ホームページ
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2007-02-15 21:43 | 鱗翅目・蛾・冬尺