一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

クロミドリシジミ・クロツバメシジミ

いつもお世話になっている、ちょうきちさん達にお供させて頂き、ゼフィルス等の蝶を観察する為に山梨県内を広域に散策した。
標高を変えるとタイムマシンに乗ったかの様に蝶相も変わり、低所では夏蝶が舞い、高所では新鮮な春蝶ウスバシロチョウに会えた。

b0033112_20140100.jpg

■クロミドリシジミ(2008/7山梨県)
自分としては初の出会い。ウラミスジシジミにも会えたが、残念ながら撮影できなかった。

b0033112_20262165.jpg

↑ウラミスジシジミは下りてきてくれなかった

b0033112_20243961.jpg

↑ミズイロオナガシジミ

b0033112_20143053.jpg

■クロツバメシジミ(2008/7山梨県)
わずかに生残った食草の周囲で、細々と代を重ねている。
タイミング的に擦れていたが、卵や幼虫も健在だった。

b0033112_20274589.jpg

↑ツバメシジミ♀

b0033112_2016315.jpg

↑トラフシジミ夏型

b0033112_20172988.jpg

↑ベニシジミ夏型

b0033112_20185869.jpg

↑オオムラサキ♂

b0033112_20193845.jpg

↑オオミスジ

b0033112_2022448.jpg

↑オオウラギンスジヒョウモン

b0033112_2028469.jpg

↑ジャノメチョウ

b0033112_20223435.jpg

↑シータテハ夏型

b0033112_2023415.jpg

↑ヤマキマダラヒカゲ

→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2008-07-16 20:28 | 鱗翅目・蝶