人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

サツマシジミ・ヤクシマルリシジミ

今年最後の初蝶探索の為、真神ゆさんらと片道6時間(約450km)の行程で、三重に日帰遠征してきた。
苦労の甲斐あって、目的のシジミチョウ2種に意外とあっさり出会うことができた。
これで邦蝶撮影は202種となったが、残る種は遠地・離島など難関ばかりとなってきた。
b0033112_15501631.jpg

b0033112_1552126.jpg

◆サツマシジミ(2009/10 三重)
三重以西の南部から九州に分布するシジミチョウ。
和名の通り南九州に多く、沖縄県には分布しない。
迷蝶として過去に神奈川でも採集例はあるらしい。
今年静岡で見られたという情報も有り、温暖化で北上している模様。
何年か後には神奈川にも定着するかもしれない。
b0033112_15524746.jpg

b0033112_1553656.jpg

b0033112_15535546.jpg

◆ヤクシマルリシジミ(同上)
静岡以西~九州の南岸、及び八重山に分布する。
越冬態は一定ではなく、通年成虫が見られるとか。
低温型は翅裏の黒斑が薄目。

b0033112_15575458.jpg

↑ルリシジミ(比較用・過去画像)

b0033112_161084.jpg

↑スギタニルリシジミ(比較用・過去画像)

b0033112_1622083.jpg

↑ウラナミシジミ(2009/10 三重)

b0033112_163149.jpg

↑ベニシジミ(同上)
まだ黒っぽい鱗粉が混じり、低温型に成り切っていない感じ。

b0033112_1645383.jpg

↑ヤマトシジミも多かったがボロばかりだった(同上)

b0033112_164089.jpg

↑チャバネセセリ(同上)

b0033112_1691883.jpg

↑良いところに網を張ったジョウロウグモ(同上)

b0033112_1682614.jpg

↑犠牲になったのはウラナミかヤクルリかな。


→ホームページ
by issun_no_mushi | 2009-11-03 16:13 | 鱗翅目・蝶