一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

続・糖蜜

蛾LOVEさんの糖蜜トラップ観察の第2弾は、真神ゆさんの地元で行った。
河岸段丘の斜面の細長い緑地の割りに、短時間でヤガ科9種、フユシャク3種等、以外と多くの種類の蛾に出会えた。
b0033112_1545895.jpg

◆ヒロバフユエダシャク♂(神奈川1月下)
神奈川では普通種のフユシャクだが、1月に会えたのは初めて。
今冬出会ったフユシャクはこれで19種になった。
フユシャクは口が退化しており、糖蜜には来ません。念の為。

b0033112_14422352.jpg

↑ウスバフユシャク交尾

b0033112_14424776.jpg

↑クロテンフユシャク

b0033112_1551868.jpg

b0033112_1564882.jpg

◆フクラスズメ(神奈川1月下)
この時期に糖蜜で会える蛾としては最大級のヤガ科。
平地まで見られる普通種の越冬ヤガ。

b0033112_1573147.jpg

b0033112_14583727.jpg

↑チャマダラキリガ

b0033112_21880.jpg

b0033112_14581879.jpg

↑クロチャマダラキリガ

b0033112_23246.jpg

↑ナワキリガ

b0033112_14443338.jpg

b0033112_1451730.jpg

↑ホシオビキリガ黒点型

b0033112_14452144.jpg

↑ホシオビキリガ白点型

b0033112_1446286.jpg

↑ホシオビキリガ斑型

b0033112_14465775.jpg

↑カシワオビキリガ

b0033112_14474834.jpg

↑キバラモクメキリガ

b0033112_14483425.jpg

↑ハネナガモクメキリガ

b0033112_1450353.jpg

↑ナニワクビグロクチバ


→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2010-02-11 02:08 | 鱗翅目・蛾・冬尺