人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

トリノフンダマシ

今年の8月は、酷暑や車が使えない等々で、月初のムモンアカシジミ以来、フィールド活動を事実上休止していた。
これはいけないと久々近所の公園を歩いたが、既に夏の終幕を告げるツクツクボウシが普通に鳴き、早くもツチイナゴの成虫が出現していた。
b0033112_2313355.jpg

b0033112_2321222.jpg

◆シロオビトリノフンダマシ♀(神奈川8月下旬)
古い図鑑ではコガネグモ科だったが、最近の図鑑ではナゲナワグモ科に属している。
今年は♂は見なかった。

b0033112_2334364.jpg

b0033112_234521.jpg

b0033112_234368.jpg

b0033112_2345481.jpg

◆オオトリノフンダマシ♀(同上)
この時期は卵嚢が目立つので比較的見つけ易い。
濡れている様にも、柔らかそうにも見えるが、触ってみるとそうでもない。
カマキリ頭部に擬態という説もあるが、どうなんだろう。

→トリノフンダマシ2009
→トリノフンダマシ2008
→トリノフンダマシ2007

→変り種クモ

→ホームページ
by issun_no_mushi | 2010-08-25 23:11 | 蜘蛛綱(クモ、ダニ)