人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

クジャクチョウ・ベニヒカゲ

終日かしましく鳴いていたセミも徐々に減り、代わりにエンマコオロギやアオマツムシ等の秋の虫の声が勢力を増してきた。
昨年はキベリタテハより数が少なく、発生状況が気になるクジャクチョウを確認してきた。
多数とは言えないが復活傾向で安心した。
b0033112_21591351.jpg

b0033112_21594715.jpg

b0033112_2201334.jpg

◆クジャクチョウ(長野8月下旬)
学名に「芸者」が付くことでも有名な美麗なタテハチョウ。
この時期に見られる個体はそのまま成虫で越冬する。

→クジャクチョウ2009
→クジャクチョウ2008
→クジャクチョウ2007
→クジャクチョウ2006
→クジャクチョウ2005
→クジャクチョウ2004

b0033112_2205920.jpg

b0033112_222692.jpg

b0033112_2223421.jpg

b0033112_2231331.jpg

◆ベニヒカゲ(同上)
高山蝶のクモマベニヒカゲに似るが、それほど高くない所に生息する。
一見地味な反面、紅色紋が美しい。

→ベニヒカゲ・クモマベニヒカゲ2009
→ベニヒカゲ・クモマベニヒカゲ2008
→ベニヒカゲ・クモマベニヒカゲ2005
→ベニヒカゲ2004

b0033112_2241373.jpg

↑キベリタテハ(同上)

b0033112_2244714.jpg

↑アサギマダラ(同上)


→ホームページ
by issun_no_mushi | 2010-09-01 22:06 | 鱗翅目・蝶