一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ホシホウジャク・ホシヒメホウジャク

スズメガ科ホウジャク亜科の仲間は40種以上いる。
その中でもオオスカシバやホウジャクの名が付く種は主に昼に活動する。
飛びながら吸蜜する姿は非常に忙しなく、撮影者泣かせだが、その行動はとてもユーモラスで、
ハチドリとはこんな感じなのかなと思ってしまう。
b0033112_2361297.jpg

b0033112_23656100.jpg

◆ホシホウジャク(山梨9月中旬)
スズメガ科ホウジャク亜科。幼虫はヘクソカズラを喰う。
蛹越冬らしいが、12月にも成虫に会ったことがある。
b0033112_239573.jpg

↑2008年12月に山梨で出会った個体
b0033112_23114291.jpg

↑ホシホウジャク幼虫

b0033112_2374372.jpg

◆ホシヒメホウジャク(同上)
スズメガ科ホウジャク亜科。幼虫はヘクソカズラを喰う。
成虫ないし蛹で越冬する。後翅の形状が独特。
b0033112_23135010.jpg

↑2008年10月に山梨で会った個体

b0033112_23152659.jpg

↑ホシヒメホウジャク幼虫


b0033112_23164591.jpg

↑オオスカシバ

b0033112_23174119.jpg

↑オオスカシバ幼虫
 クチナシを喰う。


→ホームページ
[PR]
by issun_no_mushi | 2010-09-28 23:18 | 鱗翅目・蛾