一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

探索眼

冬の公園は鳥を多く見かけるが、虫はなかなか目につかない。
しかし、モズなどはしっかり虫を見つけてハヤニエにしている。
鳥の探索眼が羨ましい。

b0033112_21494632.jpg

■イチモジフユナミシャク♂
ナミシャク亜科のフユシャク。ソメイヨシノの幹に止っていた。
冬に発生するシャクガ科の蛾をフユシャクと総称し、3亜科約30種いる。
                         2005/01/10神奈川県

b0033112_2150430.jpg

■エサキモンキツノカメムシ
成虫で越冬中。
背中のハートマークが有名なカメムシだが、母虫が卵を守ることでも知られている。
無事な越冬を祈りたい。
                         2005/01/10神奈川県

→フユシャク図鑑

※自サイト「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2005-01-22 21:54 | 鱗翅目・蛾・冬尺