人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

トギレフユエダシャク

埼玉平地ではエダシャク亜科のフユシャク類であるトギレフユエダシャクも観察できた。
他のフユシャク同様、神奈川の平地より2週間近く早くピークを迎えていた。

トギレフユエダシャクは、2009年にトギレエダシャクから改名され、名前に「フユ」が追加された。
「トギレ」の由来は♀の翅が途中で途切れた様に見えることの様だ。
b0033112_21251665.jpg

b0033112_2127649.jpg

b0033112_21282359.jpg

b0033112_2129799.jpg

◆トギレフユエダシャク♀(3月 埼玉)
エダシャク亜科のフユシャクでは最大の翅を持ち、翅を動かすこともできるが、飛ぶことはできない。
b0033112_21294710.jpg

b0033112_21303950.jpg

b0033112_2131754.jpg

b0033112_21315648.jpg

b0033112_21325913.jpg

b0033112_21334519.jpg

◆トギレフユエダシャク♂(同上)
もちろん♂は普通の蛾のルックスを持ち、飛ぶ。
白っぽい個体や黒っぽい個体など個体差がある。

→ホームページ
by issun_no_mushi | 2012-04-05 21:34 | 鱗翅目・蛾・冬尺