一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

カメノコハムシ

カメノコハムシの仲間は特に珍しくないがユーモラスな形状なので会えると嬉しい。
個人的には梅雨時に会うことが多い。
この仲間はカメノコハムシ亜科Cassidiniと思っていたが、今は亜科の扱いではなく なったらしい。

b0033112_22181937.jpg

◆アオカメノコハムシ(6月 長野)Cassida rubiginosa
見事に緑色の保護色をしたカメノコハムシ。この色は生体ならでは。
北海道・本州・四国に分布。食餌はアザミ等。

b0033112_22192057.jpg

◆カメノコハムシ(6月 神奈川)Cassida nebulosa
カメノコハムシの仲間のネームシップ的存在。
北海道・本州・四国・九州に分布。食草はシロザ、アカザ等(画像はシロザ)。


比較用にカメノコハムシの仲間を列挙。
b0033112_22205535.jpg

↑イチモンジカメノコハムシ Thlaspida cribrosa
本州以南に分布。食餌はムラサキシキブ等。

b0033112_226342.jpg

↑イチモンジカメノコハムシ幼虫

b0033112_22232049.jpg

↑ヨツモンカメノコハムシ Laccoptera quadrimaculata
沖縄に生息(画像は与那国産)。食草はノアサガオ・サツマイモ等

b0033112_22352979.jpg

↑セモンジンガサハムシ Cassida versicolor
背中にX型の紋がある。本州・四国・九州・沖縄に分布。食餌はバラ科。

b0033112_22482094.jpg

↑コガタカメノコハムシ Cassida vesperina
本州・四国・九州・沖縄に分布。食餌はボタンズル等。

b0033112_22381965.jpg

↑ヒメカメノコハムシ Cassida piperata
北海道・本州・四国・九州・沖縄。食餌はアカザ等。
これまで混同されていたがイノコヅチを食うものはイノコヅチカメノコハムシに分けられたらしい。

b0033112_22412890.jpg

b0033112_22423797.jpg

↑ジンガサハムシ Aspidiomorpha indica
北海道・本州・四国・九州に分布。食草はヒルガオ等。小楯板後部に目立つ隆起がある。

b0033112_22463359.jpg

b0033112_22465747.jpg

↑スキバジンガサハムシ Aspidiomorpha transparipennis
北海道・本州・九州に分布。食草はヒルガオ等。小楯板後部の隆起は目立たない。

b0033112_2214525.jpg

↑ヒメジンガサハムシ Cassida fuscorufa
デジカメ初期の画像の為、画質がよくないが、それ以降出会えていない。
北海道・本州・四国・九州に分布。食草はヨモギ。天敵にでも襲われたのか左側縁部が欠けている。


→ホームページ
・フユシャク図鑑
・野蚕図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・変わり種クモ

●twitter
[PR]
by issun_no_mushi | 2013-06-12 23:20 | 鞘翅目(甲虫)