人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ホシチャバネセセリ・バナナセセリ

セセリチョウは地味な外見の種が多いが、円らな眼や佇まいが可愛いと思う。

7月下旬は新鮮なホシチャバネセセリや、ホソバセセリ、キマダラセセリ、キバネセセリ等が出現し、セセリフェチの私には楽しい時期だ。

b0033112_21302861.jpg

b0033112_21313638.jpg

b0033112_2132565.jpg

◆ホシチャバネセセリ(7月 山梨)Aeromachus inachus inachus
かなり小柄の可愛らしいセセリチョウで、活性が高い時はハエが飛ぶ様に素早くロストし易い。
徐々に数を減らしていて、撮影したポイントでは本種狙いの採集者も少なくなかった。

セセリチョウ科つながりで、先日沖縄本島で会ったバナナセセリ等も紹介する。
b0033112_21333697.jpg

b0033112_2134252.jpg

◆バナナセセリ(6月 沖縄)Erionota torus Evans
沖縄本島初日の夕方、偶然見つけたバナナ畑で幼虫を撮影時、バナナの花で吸蜜する成虫にも再会できた。

b0033112_21345428.jpg

↑バナナセセリ幼虫(6月 沖縄)
 寄生バエ?に狙われていた。

b0033112_21362245.jpg

b0033112_21363570.jpg

↑バナナセセリの巣(6月 沖縄)


沖縄本島ではバナナセセリの他、アオバセセリ、クロセセリ(下)、チャバネセセリ、クロボシセセリ(下)の各セセリチョウ科に再会できた。

b0033112_21432852.jpg

↑クロセセリ(6月 沖縄)

b0033112_2144441.jpg

↑クロボシセセリ(6月 沖縄)


ついでに、今春以降、関東甲信で出会えたセセリチョウ科を列挙する。

b0033112_21445286.jpg

↑キバネセセリ♂(7月 長野)

b0033112_21454946.jpg

↑アオバセセリ(8月 神奈川)

b0033112_2146488.jpg

↑キマダラセセリ(7月 山梨)

b0033112_21524964.jpg

↑ホソバセセリ(7月 山梨)

b0033112_2155179.jpg

b0033112_2155433.jpg

b0033112_2156217.jpg

b0033112_21564721.jpg

b0033112_22175888.jpg

↑コキマダラセセリ(7月 山梨)
上から、♀、吸蜜する♀、♂、求愛、カマキリに捕食された個体

b0033112_2205383.jpg

b0033112_221975.jpg

↑ヒメキマダラセセリ(7月 山梨)
上から、♀、♂

b0033112_22222295.jpg

↑オオチャバネセセリ(7月 山梨)

b0033112_221912.jpg

↑チャバネセセリ交尾(7月 山梨)

b0033112_2224875.jpg

↑コチャバネセセリ(5月 神奈川)

b0033112_22323937.jpg

↑イチモンジセセリ(7月 山梨)

b0033112_22335689.jpg

b0033112_22343653.jpg

↑ダイミョウセセリ(5月 神奈川)もちろん東日本型


ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリミヤマセセリは、各記事を参照。


→ホームページ
・フユシャク図鑑
・野蚕図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・変わり種クモ

●twitter
by issun_no_mushi | 2013-08-14 22:35 | 鱗翅目・蝶