一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

アカハネナガウンカ

今秋に久々、アカハネナガウンカに遭遇した。それも近場の公園で。
神奈川県内で会ったことはあるが身近にいるとは思っていなかった。
b0033112_20562367.jpg

b0033112_20573493.jpg

b0033112_20575057.jpg

b0033112_20583064.jpg

b0033112_21291518.jpg

b0033112_20592826.jpg

◆アカハネナガウンカ(9、10月神奈川)
本州~九州、対馬に分布。
通常は8~9月に見られるとされるが、今回はやや遅く、9月中~10月上の約4週間、同じポイントで見られた。
イネ科に寄生するとされており、今回は1株のススキ(イネ科)に数頭発生していた。
全身が赤く、顔付きが面白く、翅が長い変わったスタイルなので一部で人気がある。
飛び難そうな形状に見えるが、ふわっと器用に逃げる。しかし、遠くまで飛ぶことはなかった。
来年も同じポイントで見られるか、楽しみだ。

b0033112_2171422.jpg

b0033112_2173580.jpg

↑アヤハネナガウンカ(2009年 長野)


→ホームページ
・フユシャク図鑑
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2015-12-09 21:21 | その他