一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ジンガサハムシ・クロトゲハムシ

ハムシは美しい種が多いが、小さい上にチョコチョコとよく動いて撮り難い。
また、危険を感じると、ポロリと落下するか、すぐ飛ぶ。
虫にストレスをかけるのは避けたいので捕獲はしない為、大半は撮る前に逃げられる(笑)
b0033112_23403668.jpg

b0033112_23414734.jpg

b0033112_2342783.jpg

b0033112_23422190.jpg

◆ジンガサハムシ(5月 神奈川)
金色に輝き美しいが黒い個体もいる。食餌はヒルガオ。成虫越冬するらしい。
背部がとがっているのは本種。とがっていないのは別種のスキバジンガサハムシ

b0033112_23453346.jpg

b0033112_2345456.jpg

b0033112_2346128.jpg

b0033112_23462890.jpg

◆クロトゲハムシ(6月 神奈川)
和名の通り、鞘翅に棘が生えている。食餌はススキ。成虫越冬するらしい。

今年会ったハムシ類を。
b0033112_2347477.jpg

b0033112_23482546.jpg

b0033112_23483975.jpg

↑コガタルリハムシ(成虫♀、幼虫、卵)
早春からギシギシで見かける
b0033112_2349178.jpg

↑イタドリハムシ
b0033112_23531026.jpg

↑クロボシツツハムシ
b0033112_2350561.jpg

b0033112_024279.jpg

↑イチモンジカメノコハムシ
b0033112_23523422.jpg

b0033112_025712.jpg

↑イノコヅチカメノコハムシ
b0033112_23591590.jpg

↑ルリマルノミハムシ
b0033112_23533885.jpg

b0033112_235493.jpg

↑アオバネサルハムシ
食餌はヨモギが有名だが、こちらのフィールドではメドハギ(マメ科)でよく見る
b0033112_23493635.jpg

↑ドウガネサルハムシ
b0033112_23553281.jpg

↑ハッカハムシ(羽化不全個体)
b0033112_23563467.jpg

↑クロウリハムシ
b0033112_2357288.jpg

↑ウリハムシ
b0033112_23572436.jpg

↑アトボシハムシ
b0033112_00940.jpg

b0033112_00234.jpg

↑リンゴコフキハムシ
白い粉は徐々に落ちる
b0033112_02475.jpg

↑クワハムシ
b0033112_04625.jpg

b0033112_042440.jpg

b0033112_043928.jpg

↑トホシクビボソハムシ(成虫、幼虫、食餌のクコ)
幼虫は防御のため自らの糞を身に着けている
b0033112_084728.jpg

↑ヤツボシハムシ(無紋の個体)
b0033112_095633.jpg

↑ヨツモンカメノコハムシ(沖縄)
b0033112_0104639.jpg

↑オキナワイチモンジハムシ(沖縄)


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2016-06-18 00:13 | 鞘翅目(甲虫)