人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

エントモファガ・グリリ

昆虫病原糸状菌(エントモファガ・グリリ)に侵されたバッタの死骸を見かけるのは夏から秋が多い。

この菌はバッタ類に寄生し、寄生されたホストが死ぬ前に、高い所に登らせて、胞子を出来るだけ遠くに飛ばそうとすると言われている。

ショウリョウバッタやナキイナゴ、フキバッタ類のホスト例をよく見かけるが、これまでトノサマバッタやツチイナゴ、イナゴ類、オンブバッタのホスト例は見たことがない。
偶然だろうか?
b0033112_23205943.jpg

b0033112_23213513.jpg

b0033112_23215038.jpg

b0033112_23225512.jpg

b0033112_23232948.jpg

◆ナキイナゴ♂ホスト(7月 山梨)
b0033112_2323495.jpg

b0033112_2324104.jpg

b0033112_23244618.jpg

◆ショウリョウバッタ♂ホスト(8月 神奈川)
b0033112_23252851.jpg

↑ショウリョウバッタ幼虫(2015年 神奈川)
b0033112_23265327.jpg

b0033112_2327169.jpg

b0033112_23273094.jpg

↑ショウリョウバッタ♀のホスト群(2016年 神奈川)

b0033112_2329469.jpg

↑おそらくオオカマキリ幼虫(2013年 神奈川)


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
by issun_no_mushi | 2016-10-26 23:39 | 直翅目(バッタ)