一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ミノウスバ

今年は気温が高めで、秋の蛾の出現が遅れ気味と思ったが・・・
結果的に若干の遅れはあったものの、ほぼ例年通りの模様。

ミノウスバも先週まで見られなかったが、一気に出現してきた。
b0033112_1440032.jpg

b0033112_14411051.jpg

b0033112_1442736.jpg

◆ミノウスバ♂(11月埼玉)
北海道から九州まで分布する。食餌はニシキギ科。年1化。昼行性。
♂は♀を探して食樹付近を飛び回る。飛んでいると蜂に似ている。
b0033112_14424656.jpg

b0033112_14431827.jpg

b0033112_14434389.jpg

◆ミノウスバ♀産卵(同上)
食樹のマサキに産卵する♀。卵は尾毛でおおわれている。
♀は♂より色が薄く、あまり飛び回らない。
周辺に他の食樹が無い場合、同じ食樹で累代している可能性が高いが問題はないのだろうか。


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2016-11-06 14:43 | 鱗翅目・蛾