人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

ウスオビフユエダシャク・チャバネフユエダシャク

11月初旬、フユシャクを狙って長野の高地に遠征。
今季初の探索だったが、この晩だけで7種のフユシャクに会うことができた。

オオチャバネフユシャク以外のエダシャク亜科のフユシャクを。

b0033112_2141058.jpg

b0033112_21422997.jpg

b0033112_214328100.jpg

◆ウスオビフユエダシャク♂(11月長野)
北海道、本州(東北、関東、中部) 山地性。11月頃。カバノキ科、ブナ科。
この晩は♂があちこちで羽化していた。
→交尾

Larerannis属は良く似た4種がいるが、微妙に棲み分けている様だ。

・ウスオビフユエダシャク : 晩秋、 山地性、 北海道、本州(東北、関東、中部)
ナカジマフユエダシャク : 晩秋、 山地性、       本州(関東、中部、東海、近畿)
ヒロバフユエダシャク   : 早春、 平地生、       本州、九州
フタマタフユエダシャク  : 早春、 山地性、 北海道、本州(東北、関東、中部)


b0033112_21444923.jpg

b0033112_2145884.jpg

◆チャバネフユエダシャク♂(11月長野)
北海道~九州。11~1月頃。山地~平地の普通種。広食性。
平地で見られるフユシャクとしては地味だが大型種。

→交尾

b0033112_21562775.jpg

↑オオチャバネフユエダシャク(左)との比較(過去画像) 大きさは変わらない。

b0033112_21544979.jpg

↑平地の公園でも普通種(過去画像)


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
by issun_no_mushi | 2016-12-13 22:14 | 鱗翅目・蛾・冬尺