一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

4本脚?

昆虫の脚は6本。蝶も昆虫。
しかし、実際に蝶、特にタテハチョウ科を観察すると、4本脚でとまっている姿をよく見る。
(念の為の注釈 : 脚は6本あるが、とまる時は中脚・後脚の4本を使っている)
セセリチョウ科も種や時によりその傾向がある。
b0033112_23064020.jpg
◆ヒメジャノメ♀(9月 神奈川)北海道南部~九州に分布。イネ科等。神奈川ではおそらく年3化。
b0033112_23065864.jpg
◆コジャノメ♀(同上)本州~九州に分布。イネ科。神奈川ではおそらく年2化。

<同日会った4本脚立ち>
b0033112_23095679.jpg
↑ヒメウラナミジャノメ
b0033112_23103265.jpg
↑サトキマダラヒカゲ
b0033112_23103796.jpg
↑ルリタテハ
b0033112_23110901.jpg
↑アカボシゴマダラ
b0033112_23114827.jpg
↑イチモンジセセリ


→ホームページ
・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方
・ヤママユガ(野蚕)図鑑
・イカリモンガ図鑑・カノコガ図鑑
・Biston属
・ミツボシキリガ
・ホタルガ亜科
・セセリチョウ図鑑
・ゼフィルス
・アゲハチョウ科
・高山蝶
・ヘビトンボ図鑑・ツノトンボ図鑑
・キンカメムシ図鑑
・カマキリモドキ
・シリアゲムシ
・スズメバチ
・変わり種クモ

●Twitter
●Facebook
[PR]
by issun_no_mushi | 2017-10-28 23:17 | 鱗翅目・蝶