一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

八ヶ岳

八ヶ岳のお花畑(標高約2800m)まで蝶に会いに行って来た。
お目当てのタカネヒカゲはお預けだったが、クモマベニヒカゲには会うことができた。

下山開始時に、こむらがえりになった際、梅干を分けて下さった見ず知らずの小母様。深く御礼申し上げます。効きましたよ。
もちろん、(無理に)同行頂いた、飯より登山が好きな先輩にも感謝、感謝です。
2005/8長野県

b0033112_0412598.jpg

■クモマベニヒカゲ
ベニヒカゲよりずっと少なかった。
後翅裏の純白斑が区別ポイント。卵から丸2年がかりで成長する。

b0033112_0471792.jpg

↑ベニヒカゲ

b0033112_041853.jpg

b0033112_0433726.jpg

■エルタテハ
裏の「Lの字」が名の由来。
稜線はクジャクチョウやエルタテハ等のタテハ類が目立っていた。

b0033112_0453963.jpg

↑お花畑の脇にいたクジャクチョウ


「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2005-08-14 00:48 | 鱗翅目・蝶・高山蝶