一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

先週のつづき

土曜が暖かかった為、越冬中のルリタテハがどうなったのか気になるが・・・
体調の都合で散策に出られないので、先週末出会った続きを。
                           2006/2神奈川県
b0033112_092113.jpg

■アカスジキンカメムシ幼体
複数匹が樹皮陰で越冬していた。
このカメムシは終齢(5齢)幼体で越冬し、6月頃羽化して美しい成虫になる。

b0033112_0105177.jpg

↑稀に赤っぽい幼体も見られる。

b0033112_0115557.jpg

↑親

b0033112_094787.jpg

■ヤマアカガエルの卵
卵は増えていたが、まだオタマジャクシは見られなかった。
鳴声はしていたが、親の姿は見つからなかった。

b0033112_0142917.jpg

↑親


「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
[PR]
by issun_no_mushi | 2006-03-03 00:16 | 半翅目(蝉・亀虫)