人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

オオトリノフンダマシ、シロオビトリノフンダマシ

今年もトリノフンダマシに出会う時期になった。
トリノフンダマシはクモの仲間。鳥の糞に擬態していると言われ、美しい種が多い。
昼間は葉裏に大人しく隠れ、夜間に網を張って狩りをする。
b0033112_22571271.jpg

b0033112_23255510.jpg

■オオトリノフンダマシ♀(2008/8神奈川)
眼状模様をもつ大型のトリノフンダマシ。

b0033112_2259132.jpg

↑カマキリの頭部に擬態しているという説もある。どうでしょうか。

b0033112_22592851.jpg

↑卵嚢もぶら下がっていた。

b0033112_22574921.jpg

b0033112_23241190.jpg

b0033112_2325436.jpg

■シロオビトリノフンダマシ♀(2008/8神奈川)
ひと回り小さいが、腹部の模様が派手なトリノフンダマシ。


<同じポイントで会ったクモ達>

b0033112_22595887.jpg

↑アズチグモ♀

b0033112_2315128.jpg

↑イオウイロハシリグモ

b0033112_2333023.jpg

↑コゲチャオニグモ♀

b0033112_2344178.jpg

↑オスグロハエトリ♂

b0033112_2352883.jpg

↑オスグロハエトリ♀

b0033112_236367.jpg

↑ワキグロサツマノミダマシ♀

b0033112_2371210.jpg

↑ヤサガタアシナガグモ♂

b0033112_2381894.jpg

↑コバネイナゴを捕らえたナガコガネグモ♀


→トリノフンダマシ特集

→珍種オニグモ

→ホームページ
by issun_no_mushi | 2008-09-10 23:09 | 蜘蛛綱(クモ、ダニ)