人気ブログランキング |

一寸の虫にも五分の魂

issun.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

越冬カメムシ

週中には4月並の最高気温に達した様だが、週末はまた低温。
越冬中のルリタテハも先週から動いていなかった。
ヤマアカガエルの卵塊が増えていたが、オタマジャクシの姿もまだ見られなかった。
                               2006/2神奈川県
b0033112_2119246.jpg

■越冬中のツヤアオカメムシ
杉の樹皮下で越冬中。
この種は越冬型でも緑色が変わらない。

b0033112_21192547.jpg

■越冬中のヒメツノカメムシ
10mm程度の小ぶりなカメムシ。
エサキモンキツノカメムシ同様に、♀は卵や若齢幼虫を守る習性がある。

「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
by issun_no_mushi | 2006-02-22 21:20 | 半翅目(蝉・亀虫)

越冬ルリタテハ

昨日は、最高気温が14度にも達したのに、今日はたった8度。
同じ晴天でも温度差が大きい。
                   2006/2神奈川県
b0033112_18355054.jpg

■越冬中のルリタテハ
成虫越冬する蝶としてキチョウ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメの他、タテハチョウ亜科の多くの種が知られる。
今日は越冬中のルリタテハ成虫に出会った。意外と目立つ場所にいた。
1ヶ月前に同じ場所を観察した時には見かけなかったので、暖かい日に移動している可能性もありそうだ。

b0033112_18363758.jpg

↑ルリタテハ表(2005/5沖縄産)

b0033112_18361544.jpg

■キイロテントウ
越冬中のナミテントウやカメノコテントウと違い樹皮で活動していた。


「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
by issun_no_mushi | 2006-02-12 18:36 | 鱗翅目・蝶

三寒四温

節分も過ぎた週末。昼までは晴れていたにもかかわらず夕刻には今年2度目の銀世界を神奈川県央にもたらした。

ニュースによると八丈島でも60年ぶりに3cmの積雪だったとか。
三寒四温と言うが啓蟄までは虫達も油断はできない。

先週、越冬ナミテントウを発見した樹を再度観察してみた。
葉がクモの巣等でつづられた複数の箇所で、ナミテントウ群が見られた。
                     2006/2神奈川県
b0033112_014869.jpg

↑葉の影に何かが・・・

b0033112_0143578.jpg

↑越冬中のナミテントウだった

b0033112_0171986.jpg

↑先週見つけた群れも健在だった

「相模国の自然スケッチ」の過去の表紙から
http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/
by issun_no_mushi | 2006-02-06 00:18 | 鞘翅目(甲虫)